Menu

開業祝いのマナー

親しい人が開業されるとおめでたいことなので心をこめてお祝いしたいものです。開業祝いの際気を付けたらいいことは何でしょうか。知っておくと役に立つ開業祝いのマナーをご紹介いたします。 お祝いの贈り物は相手に失礼のないものを選びましょう。何がいいのか聞くことができるのでしたら欲しいものを聞くと失敗がありません。欲しいものを聞くことができないのでしたらやはり現金や商品券を贈るのが一番です。開業には出費がかさむので喜ばれることでしょう。お祝いの相場は知人には五千円、特に親しい人には一万円、取引先には一万円から数万円ということです。現金を贈る時には包みにのしをつけましょう。他にはお花や観葉植物もおすすめです。開業のお祝いにたくさんの方が訪れることもあるので、お花や観葉植物があると華やかになり喜ばれます。切り花よりも鉢植えの方が縁起がいいようで、特に長い期間咲いて華やかな胡蝶蘭がおすすめです。贈り物と一緒にメッセージをつければお祝いの気持ちが伝わります。その際は文面に忌み言葉を使わないように注意しましょう。 開業祝いのマナーに気を付けながら相手が喜ばれることを考えましょう。お祝いの気持ちが相手に伝わるといいですね。